【古着せどり】ぶっちゃけ古着の”先取り仕入れ”ってどうなの?メリット・デメリットまとめました【メルカリ転売】

ちー

どうも、ちー(@chiiapparel_1)です!

昨日、こんなツイートをしたのですが

意外と反響がありましたので、この記事ではさらにこのツイートの深掘りをしていきたいと思います。

こうして情報発信をしていると色々な方から質問を頂くのですが、時々聞かれるのが

冬物って、夏に仕入れた方がいいですか?

という内容です。逆パターンとして冬になると、「夏物って冬に仕入れた方がいいですか?」という内容も聞かれることがあります。

確かに中古の服って、

・夏は冬物が激安
・冬は夏物が激安

という特徴がありまして、中古衣類は逆の季節だと色々な服が安く売っていることが多いんです。

例えばこの記事を書いている今は夏なので、今なら冬のダウンやコート、ニットなどが非常に安く売っていることがよくあります。

となると、

今安いうちに、冬物をたくさん仕入れておいた方がオトクなのでは!?

と思うのは当然のことでして、実際に昔から古着せどりに取り組んでいるベテラン勢

・夏は冬物を仕入れて
・冬は夏物を仕入れて

という逆の季節モノ仕入れを行い、シーズンが来るまで【寝かせ】をしておいて

該当の季節が来たら出品し、稼いでいる人はたくさんいます。

が、しかし!

気軽な気持ちで”先取り・寝かせ”の仕入れをすると、初心者にとっては非常に危険な状態になる可能性もありますので

個人的には簡単にはオススメしない手法でもあります。

ビジネスマン、ストップ、ジェスチャー | プレミアム写真
困ったなぁ…

先に安く仕入れられた方が稼げるのに…

と思うあなたのために、今回先取り仕入れのメリット・デメリット、注意点をまとめてみました。

実際、先取り仕入れができるようになると非常に【メリットも大きい】です。

が、初心者の場合かなりデメリットもありますので、最後まで読んで頂けたら幸いです。

目次

先取り仕入れのメリット① とにかく安く仕入れができる

まずメリットから説明します。季節を先取りして仕入れるメリットは、何と言っても仕入れ費用が安く済むこと。

古着(アパレル)って、例えば夏は半袖、冬はニット、というように季節によって売れるモノが変わるので

古着せどりは季節ごとによく売れるモノを入れ替えて稼ぐ、という大きな特徴があります。

せどりで稼ぐなら、いかに仕入れを安く抑えて利益を大きくするかということも大事なポイントですので

とにかく安く仕入れられるというのが一番のメリットです。

嬉しい表情の女性のイラスト(6段階) | かわいいフリー素材集 いらすとや

例えばですが、この記事を書いている今は夏なので、ZOZOUSEDなどを見てもダウンコートなどはかなり安く売っています。

ちらっととりあえずOFF率が高い順で並べてます
出典:https://zozo.jp/zozoused/

普段、私はよくZOZOUSEDでリサーチをしていますが、やっぱり

・冬には夏物が
・夏には冬物が 
非常に安い!

という状況は間違いありません。

これが、段々季節がピークに入ってくると値段が上がっていきます。

ちょっと前まで同じものでももっと安かったのにな、という状況が起こります。

特にこの状況はネットの中古ブランドショップやリサイクルショップに起こりやすいです。

ネットなら、季節関係なくずっと出品されていることが多いからです。

逆に店舗だと、季節に合わせて店内の商品を品出しするので、季節に合う商品しか店頭に出ていないという状況もあります。

ちー

反対の季節商品が売っているのは、ネットが多い!

というわけで、仕入れ値だけを考えると、反対の季節に先取り仕入れをして

シーズンが来るまで【寝かせ】をしておくことは、利益を大きく得ることができると考えることができます。

先取り仕入れのメリット② 在庫量を確保できる

反対の季節で仕入れをするということは、ある意味季節に関係なくいつでもコツコツと商品を仕入れ続けるということですから、

シーズンが来るまでに商品数を多く確保することができます。

物販は在庫数によって稼げる金額が変わってきますから、トップシーズンが来た時に

売るものがない!

という困った状況を避けることができます。

例えば今から冬物を仕入れるなら、実際に冬が始まるというときに一気に寝かせていた商品を出品することによって

周りより早く一気に在庫を放出することができますから、ガツンと周りに差をつけて利益を取ることができるのです。

LINE BLOG - 芸能人・有名人ブログ

個人的に、メリカリは季節の変わり目が一番高値で売れると感じておりますで

商品を先に先に仕入れておくことによって、季節の始まりに良いスタートダッシュを切ることができると予測できます。

だんだん季節が進むと、一般ユーザーの出品も増えていきますし、実店舗もセールが始まったりと

売れ行きが鈍り相場が下がっていくことも多いです。

ですので、メルカリで季節モノの服で稼ぐなら、早め早めに出品していくことが重要です。

先取り仕入れのデメリット① 今すぐ売れないので手持ち資金を減らしてしまう

しかし、こうして一気に大きく利益を取ることが期待できる先取り仕入れですが、先取りで寝かせの仕入れをすることは

何より大きなデメリットとして【今ある資金を減らしてしまう】ということです。

もうかなり古着のせどりにも慣れており、普段から稼げているというような資金も潤沢にあるというベテランせどらーなら問題ないでしょう。

よくわかるチセのWEB制作コース紹介~100日後に1人でホームページ制作が出来るようになるまで~ | 就労継続支援B型ミライク・チセ
ベテランなら寝かせも任せとけ!

が、まだ初心者で手持ちの資金も少ない人の場合は、実際に売って売上と利益になって戻るのが

数か月先~下手したら半年以上先のことになってしまうので、人によってはかなり資金繰りが苦しい状況になります。

なので気が付けば

手持ちのお金が無くなって今売るものが仕入れできない

という一番困る状況になってしまうのです。

【仕入れたモノは、すぐ売る】ことがせどりの基本

そもそもせどりは、「今仕入れたモノはすぐ売って稼ぐ」ことが基本です。

親指を立てている人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
すぐ売ってすぐ稼ぐ!それがせどり!

カードとか使って仕入れるとよくわかりますが、すぐに売れない在庫があると

その分は今出ている利益から立て替えて支払うこととなり、すぐに資金繰りが行き詰ってしまう危険性があります。

基本的に古着のせどりは利益率も高く、仕入れ値も安いのでそこまでいきなり困ることは少ないかとは思います。

500円仕入れが5,000円に化ける、なんてことも少なくないですからね、比較的どんぶり勘定でもやっていけるのが古着せどりでもあります(ほんとはダメだけどね)。

が!

やっぱりやってみるとわかると思いますが、売れない在庫が溜まっていくと資金が減っていることが重くのしかかります。

特にカード仕入れをしているとよくわかりますが、カード支払いをした後の手残りの金額が少なくなってしまうので

思ったより、残るお金が少ないな…

という状況に陥っていきます。とはいえ少なくても手元にお金が残るなら、まだマシな方で

下手をしたらマイナス収支になってしまい、カード支払いのお金が足りない!なんてことも。

常にギリギリの状況でなんとかカード支払いに間に合わせるために必死でまたカードで仕入れて、売って、

支払いに間に合うかどうか…という悪循環に陥ってしまい、ものすごくプレッシャーとなり常にお金に追われるせどりをする羽目になってしまいます。

借金で悩む女性のイラスト(現金) | かわいいフリー素材集 いらすとや
お金の心配をしながらせどりをするのはシンドイ…

お金を増やすためにせどりを始めたのに、いつのまにかお金に追われるようになっている

実はそんな人が多いという現実もあります。せどりでお金に追われるようになると、実生活でもお金に追われるということなので本当にツライ状況です。

先ほども言いましたが、古着のせどりは小資金から大きく稼げるせどりなので

そのような状況になる人は少ないですが、自分の資金に見合ってない先取り仕入れをしまくると

いつのまにか生活まで苦しい状況になっている場合もあるので注意です。

先取り仕入れのデメリット② 在庫の置き場所を圧迫

デメリット①が深刻すぎてちょっとライトに感じてしまう内容ですが、

先取りの仕入れ=今売れない在庫を仕入れるということなので

シンプルに在庫スペースを必要とするため、それなりに広さがないと置き場所がなくて苦労します。

心配している人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
在庫を置く場所がなくて片付かない…という悩みはあるある

古着のせどりは、自宅に在庫を置く人がほとんどだと思いますので置き場がないと大変です。

ましてや、夏物ならまだTシャツやブラウスなど薄手の物が多いので畳んでコンパクトに収納できますが

冬物のダウンなどをたくさん仕入れていると、かさばるので今売る在庫の置き場所までひっ迫します

仕入れたらすぐにバンバン売っていくなら、とりあえずハンガーポールなどがあれば問題ないですが

長くて半年など置いておくなら物理的に場所の問題で難しいことが多いです。

これもベテラン勢なら倉庫を借りて保管している人も多いですが、資金が少ない初心者なら一つ固定費を増やすことになるので

先に売ることを考えるより、【今売れるものを今売る】ということを強く意識していきましょう。

もちろん、かなり広い自宅だったりして置き場所は心配しなくていい、という人はこの項目は気にしなくても大丈夫です。

先取り仕入れのデメリット③ 実際に出品し始めても売れない可能性

まだ古着せどりを始めたばかりの初心者の場合、悲しい事にまだリサーチや知識が足りず

コレは可愛いし、売れそう!

と思って仕入れたモノが、残念ながら思ったように売れないという状況も起こります。

なので、せっかく先取りで仕入れた商品も実際の季節がきて出品し始めたとしても

思ってたより全然売れないんだけど…!

という悲しい状況が起こってしまう可能性があるのです。

となると、ますます資金繰りが厳しくなってしまうのは必須。

出品してもお金はあまり売れなくてお金は入ってこないわ、でも売れる物は仕入れなければならないわと

本当にお金がどんどん苦しくなって、さらに不良在庫も増えてしまうという悲惨な状況が起こり得るのです。

なので、本当に先取り仕入れって注意が必要なんですよ。

でも、なぜか【先取り仕入れ】って魅力的だよね

これは自分でもせどりを続けてきても思うし、色々なせどりを教えている人からの質問などでも感じるのですが、不思議と

先取りで寝かせる仕入れって、なんかカッコイイし魅力的

に見えるんですよ。コレ、なんでなんでしょうね?笑 私だけですか?

なんかこう、プロっぽいというか「せどり、人よりできるんだぜ!」感が出るというか。

あとは単純に、まだ見ぬ利益に期待度がMAXになるというか、とにかくなんか魅力が詰まってる感じがするんです。

これがことわざの「捕らぬ狸の皮算用」ってやつでしょうか。もともと人間の持っている心理なのかも。

かわいいたぬきのイラスト - イラストストック
タヌキ自体は可愛い。

しかし!

タヌキは可愛くても、繰り返しますが今売れる商品を仕入れるということは「今ある資金を減らす」ということ。

特に初心者のうちは、仕入れる時に高値で売れている結果ばかりに目が行き、良い結果ばかりをイメージしてしまい、

あまり売れないとか、高く売れずに残ってしまうなどの悪いイメージが思いつかないということがよくあります。

仕入れる時は、思ったように売れなかった時の想定もするべきで、例えばリサーチ時には最低いくらで売れるか?

という下の結果もよく見るべきなんですよ。

魅力的に感じてしまう気持ちはわかりますが、自分の置かれている状況やメルカリでの売れ行きをよく考えて仕入れする必要があることを忘れないでください。

ちー

寝かせで仕入れてる!っていうとなんかカッコイイよね…(私だけ?)でも、注意がかなり必要な手法だということは忘れずに!

先取り仕入れをした方がいいとき

ここまで、比較的「先取り仕入れ」について否定的な意見を述べてきましたが、

個人的に「この場合は先取り仕入れをした方が良い」という状況もありますので、書いていきます。

資金に余裕があり経験も豊富な人

これは今まで述べたことの繰り返しの一つですが、資金もあって古着の仕入れと販売の経験が豊富な人は

積極的にやってもいい手法です。

長くやってると「これは絶対イケる」というアイテムに出会うことが増えていくんですよ。

ブランドやデザイン、今まで売った経験から「勝てる」と確信する瞬間って結構あります。

勝った人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
勝ち確!みたいな瞬間ってある

見つけた瞬間、思わずよっしゃー!と叫びたくなるような、そんな勝ち確アイテムに出会える瞬間がありますので

そういった場合は逃さず仕入れるべきだと思います。

ちー

そもそもベテラン勢なら、万が一売れ行きがイマイチだった場合でも売り切るテクニックを身に着けているはずですから、どんな状況でも自分で責任を取れる人はオールOK!だと思います。

超レアアイテム・高値確定!みたいなアイテムに出会ったとき

今書いた「勝ち確アイテム」とちょっと重なりますが、古着の仕入れをしているとき

・生産が少ないなどの超レアアイテム
・超高値で売れるのになぜか仕入れ値が激安

という、需要と供給に合ってないような値付けをされている商品に出会う瞬間があります。

目を輝かせている人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
え、値付け下にバグってるじゃん!みたいな瞬間がある

そういう時は古着の仕入れは一期一会でもありますので、思い切って仕入れてしまってもいいのではと思います。

特に古着って基本的に一点モノなので、次仕入れたい時にまた同じものが見つかるとは限らないんですよね。

ネット(電脳)で仕入れていると同じものを何度も繰り返しリピート仕入れもできたりするんですけど、細かい状態までいうと同じものってないですし

店舗仕入れではリピート仕入れが難しい場合もありますので、「お!!まさかコレは!!!」と気づいた商品があった場合は

その後本当に売れるかどうかも含めて自分にとっての勉強・経験のために仕入れてみてもいいのではと思います。

ちー

古着の仕入れは常に一期一会!同じ商品に出会えるとは限らないので「自分で売ってみたい!」と思ったアイテムに出会えた時は実験だ!と思ってGOしていいと思います!

もし初心者が先取り仕入れをするなら、”かなり安い”モノに絞る

もし初心者の方でも「コレはイケそう!」という先取りアイテムを見つけたら

仕入れ値がかなり安いもの

に絞ってください。そしてあまり数は欲張らないこと。

冬の人気ダウンコートが500円とか1000円前後とか、今自分が買っても無理のない範囲で仕入れましょう。

一点500~1000円だとしても、10点20点と仕入れると金額も大きくなっていくので

あくまで、今持っている資金や利益の中から少しずつ揃えていくことがオススメです。

どんなことでも

・金銭的に無理をしない
・いきなり大量に仕入れない

ということは物事を長く続けていくコツです。

たまにいきなりガッチリ融資ぶっ込んで大量仕入れをして大きく利益を掴んだ、というすごい人もいることは事実ですが

果たして自分はそれだけのリスクを取っても責任を取れるのか、よく考えるべきだと思います。

ちー

今持っているお金は非常に大事。融資を引っ張って大きく稼ぐことも物販の手法の一つですが、初心者がコツコツ始める古着のせどりでそこまでのリスクは取らなくてもいいと、個人的には思います。

まとめ

それでは、【古着の先取り仕入れ】についてまとめていきます。

1.先取り仕入れは、仕入れ値を抑えたり在庫量を確保できて大きく稼げるメリットがある
2.ただし資金が少ないと手持ち金を減らしたり置き場所を取ったりとデメリットもある
3.超レア・高値で売れそうな「勝ち確アイテム」に出会った場合は実験だと思ってGOもアリ
4.もし先取りで仕入れるなら、初心者のうちは「かなり安いもの」に絞る

人によって経験値が違ったり、資金状況や在庫スペースも違うので絶対にこうするべき!という答えはありません

が、正直初心者には積極的にはオススメできないというのが本音です。

あくまでせどりの基本は【今売れる物をすぐ売って稼ぐ】ことです。

まずは今すぐ売れる物をしっかりリサーチし、仕入れて販売して、次のシーズンのために資金を蓄えましょう

それが、古着せどりで稼ぐための基本であり近道です。

それでは!

表で言えないノウハウは、LINE@でしています

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

\2020年は年商1000万突破/ 夫と子2人の四人家族で暮らしています。元アパレルEC社員→現在は主婦業をやりつつ、メルカリやヤフオクでレディースの古着(アパレル)のせどりで月40~50万ほどの利益を出しています。古着・アパレルせどり(転売)に役立つ発信をしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる