【メルカリ】売れ残った冬物どうする?時期が過ぎた季節商品はどうしたらいいの?→私の考え

ちー
どうも、ちー(@chiiapparel_1)です!

4月に入りまして、新しい生活が始まっている人も多いのではないかと思いますが

すっかり季節も春になり暖かい陽気の日が増えてきましたね。

皆様とっくに春物に移行している時期かと思いますが、もし春に売れる物が分からないときは

ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

そろそろしっかり春なので、今からの春物は【出したらすぐ売る】の回転を意識してバンバン売っていきたい時期です。

動画も撮っておりますので、参考になれば幸いです。

さて、それはさておき先日このようなツイートをしたところ、たくさんのいいねを頂くことができました。

もうすっかり4月なので冬物は全て売り切って一切在庫はありません!

…という状態が理想ですが、実際はいくつかでも

・ニット(セーター)のワンピースやトップス、スカート

・ウールコート、ダウンコートなどのアウター類

等、冬物商品が売れ残ってしまっている場合もあるのではないでしょうか。

もし今、これを読むアナタが

・冬物が余ってしまって困っている…

・季節が終わるたびにシーズン物はどうしようか迷う…

と思っている場合の私の考え方を書いていこうと思います。

目次

季節モノが売れ残っているときの対処パターンは

メルカリは月額料などは一切かからず、売れた時に飲み販売手数料がかかるシステムです。

なので、何点出品していようと特に追加料金なども使用料などもなく無料で利用することができます。

そのため、別に夏に冬物を出していようと、冬に夏物を出していようと一切問題ないプラットフォームです。

確かに、夏に冬物は売れづらいかもしれません。もしかしたら全く売れないかもしれませんが

とはいえ、別に出しておく分には出品者の自由のため取り下げをするのが面倒な人は

とりあえず出しっぱなしにして、これからは春夏モノの仕入れ・出品に注力していきましょう。

もうここから冬物をなんとか必死に売ろうとするより、今とこれからのシーズンに合ったものを出品しそちらを売ることに力を入れた方がいいからです。

【今稼げるものでしっかり稼ぐ】ということを意識することはとても大切です。

出しっぱなし出品をする時のちょっとしたコツ

とりあえずもう過ぎた季節モノを出品したままにすると決めたら、もし余裕があった場合のみで構いませんが、以下のようなことを書いて出品しておきましょう。

・シーズンオフのため、セール価格で出品します。

・季節が過ぎてしまったため、お安く出品しています。

のように、「今は時季外れだから安くしていますよ」という内容を説明文の一番上にでも書き足しておきましょう。

面倒だったらコメント欄に自分で書きこんでおくのもいいですね。

コメント欄に書き込みがあると、いいね!している人に通知が行きますが(設定オンの場合)

それは自分で書き込んだ場合でも同じですので、いいね!した人にお知らせの意味も込めてセール中ですというような内容を書いておきましょう。

ちー

メルカリはコメント欄に書き込みをすると【いいね!】した人に通知がいくので、セール告知などお知らせ欄として使うのもGOODです!

で、実際にはどれくらい安くしたらいいのかというと、ぶっちゃけそんなに安くしなくてもOKなのですが

利益が取れる範囲で100~500円くらい値下げしておきましょう。

実際はもう売れても売れなくても構わないような時期なので(春物を売る時期のため)

値段を大きく安くするというよりは、少ししか値下げしていないのに季節外れで売れてくれ

たらラッキー、くらい感じでいいで考えておくと思います。

正直別に手をかけるところではなく、とりあえず値下げもせずパパッとセール中のようなことを書きこんでそのまま放置でも全然OKです。

ちー

季節外れのモノは基本売れてなくてもOK。でももし売れたらラッキー!くらいの気持ちで出しておきましょう。

なぜここで「季節外れなのに大幅に安くして売れるようにしないんだ?」と思わるかもしれませんが

正直、もし売れ残ってしまった冬物が

それなりに良い・高いブランドのダウンコート等のアウター

カシミヤなどの高級ニット

などの場合は、安売りしてしまうのはちょっともったいないかなって思うんですよね。

特に、例えば3000円で仕入れのに1500円で売っちゃうみたいな赤字の損切り販売の場合

冬物はサイズも大きく送料も高いし、更に仕入れ値まで切っているので手元に残るお金も減るしで良いことがありません。

売れる!と判断して仕入れている商品は、それなりのブランド物であることも多いので無理に赤字にしてまで売る必要はないかな、というのが私の最近の感想です。

ちー

冬物は基本、アウターなど高単価で売れる物が多いので、あまりに安値で売ってしまうのはちょっともったいないですね。

安値でセールするのであれば、まだ冬物が売れる可能性があったギリギリ2月下旬~3月上旬くらいまでに売り切ってしまっている、というのが理想だと思います。

今はもうとっくにその時期は過ぎてしまっているので、暖かくなってきた今無理に冬物を売る必要はないでしょう。

実際、またすぐに”シーズン”は到来します

なぜ、4月にも入れば冬物を売り急ぐ必要はないかというと、単純に売れづらいというわけだけでなく

もうあと半年もすればまた冬物が売れ始める時期になるからです。

そう、10月にもなればもうニットやアウター類を出品し始めてもおかしくはありませんし

実際北海道や北陸などの寒い地方からダウンコートなどがメルカリでは売れ始めますよ。

今は春真っ只中ですが、半年もすればまたあっという間に秋です

もっと言えば、8月後半にもなればだんだん長袖も売れ始めますし、9月になればもっと秋冬めいた衣類を出していく時期になります。

すなわち、スウェットやパーカー等の長袖類はもう8月後半~9月等に出していってもおかしくないんですね。

さすがに飛ぶように売れるほどではありませんが、アパレル的な時期としてはおかしくありません。

そう考えると半年よりもっと短く、今が4月なら4~5か月後には秋冬物の時期に入るわけです。

それならもう、どうせあと数ヶ月後のことだと頭を切り替えて、今売るべき季節の商品を売ることを考えた方がいいわけです。

そうそう、さらに言いますと春物は秋にも売れるし、秋物も春に売れますからね。

春・秋の商材は年に2回も売るチャンスがあるので、そこまで焦らなくても大丈夫だったりするのです。

ちー

もちろん、春物・秋物の違いはありますが、トレンチコートなどは春にも秋にも売れますよ。

ただし、こういう人は注意する必要があります

ここまで、今売れ残っている冬物は売り急ぐ必要はない、ということを書いてきましたが

ただし注意すべき人と言うのは存在します。それは…

・資金が少なく、次の仕入れに回せない

・冬物の置き場所がなくあると困る

こういった人は注意が必要です。特に、資金が少ない人は注意です。

資金が少ない人の場合はどうするか

正直、現時点で次の仕入れに回せないくらい資金が少ないのであればもっと早くに手を打つべきだと思うのですが(せめて2~3月中に)

今それを言っていても仕方がないので。現時点で、冬に冬物が全然売れずに資金状態さえ悪化している場合、なんとしてでも資金回収に動くべきではあります。

どうしても資金が無く、少しでも現金化していきたい場合ヤフオクを使って資金回収をしましょう。

このツイートもたくさんのいいねを頂きましたが、メルカリで売れ残った商品は

・1000~2000円開始でオークション出品

・開催期間は最低5日~7日間

・終了日は日曜の21-23時台

・送料は落札者負担

で、時々ヤフオクに出品し資金を回収していくことをオススメします。

ちー

ヤフオクのオークション形式での出品は、安値スタートが可能なため入札が入り売れる可能性が高まります。

1000円や2000円の安値のまま終わってしまったらどうしよう…と不安に思うかもしれませんが

たとえ安値でも売れなかったらただのお買い物をしただけです。

仕入れた分のお金がただ出ていっている状態なので、少しでも回収する方向に動きましょう。

さすがに今からアウター類は厳しいので、薄手のニットやスウェット、シャツなどは今からでも売れる可能性はあります。

昨年から何か月も出品し続けていてメルカリで売れない、というような状態なら例え赤字だろうと出してみる価値はあると思います。

ちー

というか、現時点でそこまで資金に困っているのなら、赤字だとかなんとか言ってる場合ではないですよ!とにかく売って資金回収しましょう。

またはどうしても赤字が嫌なら、

・1000円以下の仕入れ値→1000~1500円くらいで出品

・2000円以下の仕入れ値→~2000円以下で出品

という、スタート時点で赤字またはスレスレくらいの金額で出品すれば、赤字は回避できます。

ヤフオクの赤字リスクはスタート金額次第で回避できます。

ヤフオクの出品に関しては、また別の記事でいつか書きたいと思います。

置き場所がない人はどうするか

とりあえず資金的には今すぐ急ぐ必要はないが、置く場所がないという場合。

これは物理的な問題なのでどうしようもないのでどこか場所を借りたりして移動させることになると思うのですが

先日、このようなサービスを見つけました。

サマリーポケット

https://pocket.sumally.com/

サマリーポケットのトップページhttps://pocket.sumally.com/

「箱につめて送るだけ」で月々最安で275円~から物を預かってくれる、という個人で利用できる倉庫サービスです。

私もまだ知ったばかりですが、Twitterで呟いたら「既に使っているよ!」という方々からリプをもらえましたので

是非↓のツイートのリプ欄まで目を通してみてください。勉強になります。

というわけで、どうしても物を置く場所がない人はこういったサービスを利用するのもいいかも。

私の場合、仲間と近くに事務所を借りているので在庫の置き場には困っていないのですが

色々と使い勝手もTwitterで教えてもらえましたので、ちょっと試しに使ってみる予定です(動画やブログ記事にできたらいいな)。

※尚、サマリーポケットなど外部の倉庫に一旦預けてしまうなら冬物在庫は一旦出品を取り消しした方がいいでしょう。

サマリーポケットも一点一点返送してくれるようですが、料金が割高なので(一点だけ戻すのも、箱一つ分戻すのも同じ料金)出品自体を取りやめて

またシーズンが来たら戻して再出品、という流れがいいと思います。料金体系などは公式サイトをご覧くださいね。

在庫の管理だけはしっかりしておきましょう

一旦もう冬物を預けて売らないにしても、出品しておくにしても在庫の管理だけはしっかりしておきましょう。

突然ポロッと冬物が売れた時に「あれ、どこに置いた?」と探し回ることになったり

結局紛失してまっていたり、キャンセルした後に見つかったり…とどれもありがちな失敗ですが

販売の機会損失になり信用も失ってしまいますので、在庫管理はいつでもしっかりした方がいいです。

せっかく売れたのに在庫がない!は困る…

私の場合、在庫には管理番号を付けたり、ツールを使って管理をしています。先月かな?Twitter上でも少し話題になっていましたが、実はちゃっかり私も利用しています。

今まで在庫管理にツールなんて…と思っていましたが、

・月の売上管理

・今ある在庫金額

などもすぐにわかるので、確定申告や棚卸しにとても役立ちます。このツールの導入によってかなり在庫管理が助かっています。過去の売上から色々とデータも検証できますしね。

在庫管理ツールについてもまたそのうち詳しくお話したいと思いますが

取り急ぎツールのリンクを貼っておきますね。気になっている方は私に質問くださってもいいですし

以下から申込すると最初の30日間は無料で使えるので、とりあえず試してみるのもいいと思います。

【エクセルが苦手・管理が苦手・面倒くさがりの人にオススメ!】ヤフオク・メルカリ・ラクマ等の在庫管理ツール:プロダクトラッカーのページはコチラ

ちー

私にツール管理なんて…と思っていましたが、導入したらとても便利!確定申告の棚卸もこれで出しましたし、もう手放せませんね。

まとめ:最後に伝えたい大事なポイント

さて、今回の記事では「売り逃した季節モノはどうする?」というテーマで書いてきましたが

まとめますと

・季節がしっかり変わってしまったら無理に売らず今売れる物を売る

・とりあえず冬物は「セール中です」というような感じで出しっぱなしにしておく

・また数ヶ月すれば季節が巡るのであまり安売りはもったいない

・どうしても資金がないならヤフオク1000スタ等を検討

・置き場所がないなら格安の倉庫管理も検討(その場合は出品を取り消し)

・どちらにしても在庫管理はツールを使ってでも確実に

といった感じです。

あと、もう一つ最後に【大事なポイント】をお伝えいたしますと、

もしまた季節が巡って今年の秋~冬に入った頃、また新たに仕入れた秋冬物と一緒に残っていた冬物なども一緒に再出品しましょう。

しかもシレッと【値上げして再出品する】ことをオススメします。

シーズンが到来すると、またその季節のアイテムは需要に合わせて値段が上がっていきます。

相場価格が上がるということですね。

季節の変わり目~トップシーズンに向けてぴったりとあった季節モノは最も高く売れる時期になりますので

値上げして再出品したとしても、スパッと売れることは良くあります。

ちー

値下げしすぎてしまった商品や、いいねが付きすぎてしまった商品などもそうなのですが、メルカリは「値上げして再出品したほうが売れる」ことがよくありますよ♪

そしてその際は、できれば「撮影し直し」して、説明文も見直して再出品することをオススメします。

きっと、この半年間であなたの出品スキルは各段にアップしているはずです。

撮影も文章もとても上達しているはずなので、また新たに商品ページは作りなおした方がサッと高売れする可能性がアップしていること間違いなしですよ。

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

\2020年は年商1000万突破/ 夫と子2人の四人家族で暮らしています。元アパレルEC社員→現在は主婦業をやりつつ、メルカリやヤフオクでレディースの古着(アパレル)のせどりで月40~50万ほどの利益を出しています。古着・アパレルせどり(転売)に役立つ発信をしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる