【2021年最新情報!!】メルカリShops(ショップス)とは?現時点でわかっていることまとめ

ちー

どうも、ちー(@chiiapparel_1)です!

2021年7月28日、突如メルカリから【メルカリShops(ショップス)】のリリースがありました。

https://twitter.com/mercarishops/status/1420203529994571776?s=20
メルカリShopsの公式Twitterアカウントも同日解禁です
メルカリShops概要ページより:出展 https://mercari-shops-lp.com/

この発表によりTwitterでは一時トレンド入りするほど話題に!もちろん、我々古着せどらーの間でも非常に話題となりました。

というわけで今回、メルカリ内にネットショップを開設できるというメルカリShops(ショップス)につきまして現在わかっていることをこのブログ記事にまとめていこうと思います。

尚、メルカリShopsに関しては以下の公式ガイドページも既に存在しています。

メルカリShops 公式ガイドページはコチラ

基本的にはわからないことはこちらのページ内で検索したり、問い合わせフォームもありますので直接お問い合わせすると良いと思います。

私もいくつか問い合わせをしており、そちらの返答結果も掲載していきたいと思います。

目次

メルカリShops(ショップス)とメルカリの違い

それでは、メルカリShops(ショップス)と普通のメルカリ出品の違いを詳しく見ていきたいと思います。

個人のアカウントと使い分けができる

スマホを操作している手のイラスト | ちょうどいいイラスト

現在利用中の個人アカウントとは別にメルカリShops用のアカウントが持つことができるということのようです。(※以下メルカリShopsは、Shopsと略します)

ということは、今のメルカリアカウントとは全く違う商品を販売したりするということもアリになりますね。

例えば、古着を売っているアカウントで、全くアパレルに関係のない家電などの雑貨を出品することはアカウント的にも見栄えが良くありません。

そういった全く違うジャンルの商品を扱いたいという方にもかなりShopsはよさそうです。

値下げ交渉なしで販売が可能

これはありがたい機能!メルカリの値下げ交渉には、困っている人も多いと思います。

例えば5000円で出品している物に対して

2000円にしてください!

というような、無邪気な半額以下の値下げ交渉が時々来ることがあるのがメルカリ。そんなに値下げできないよ~!とちょっとイラっときたりすることもありますよね。

そういった値下げ交渉なしで販売できるのは、出品者側にとってかなりメリットがあるのではないでしょうか。

まとめて出品・在庫管理ができる

整理をしている人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

今までメルカリで出品するには、一つの商品に対して出品ページは一つしか作成することができず、例えば同じものが複数ある場合でも、一つ一つ商品ページを作成していかなければなりませんでした。

それが今回、Shopsの場合だと商品の

・色やサイズ
・在庫数

が複数ある場合、まとめて出品ができ、それぞれ在庫数が設定できるようになるそうです。

同じものを複数仕入れていたり、カラー展開・サイズ展開がある商品にはかなり有利ですね!メルカリ的には、Shopsの概要ページを見ていると

・アクセサリーやスマホケースなどのハンドメイド作品
・野菜や果物などの農産物

などを押しているようですが、個人的には

中国輸入などの衣類や雑貨の
新品せどり

を出品している人にとっては、かなり強みになるのではと思います。中国輸入で相当数在庫を持っている人も、今までは一つ一つ出品していくしかなかったですからね。

中国輸入セラーにとってはかなり朗報だと思います!

メルカリShopsのメリット・限定機能が使える(※開発中)

Shopsの概要ページを見ていると、まだ開発段階のようですがかなり嬉しい限定機能があるようです。この限定機能を使えることが、メルカリShopsのメリットと言えるでしょう。

限定機能は複数ありますが、まとめると

・パワーアップ版メルカリ便…送り状の一括手続き、大口個数対応
・クール便対応開始…生鮮食品が送りやすく
・フォロワーコミュニケーション機能…フォロワーへのメッセージ配信、クーポン発行など
・出品可能カテゴリーの拡充…許認可証が必要なものもメルカリShops内で順次対応
・お店のWEBページ作成…メルカリアプリとは別に、簡単にお店のWEBページを作成可能
・PC(パソコン)版で出品管理…パソコンからまとめて配送先情報のDLや一括商品登録可能
・その他新機能も追加予定

いやー、かなり色々とありますね!注目はフォロワーへのメッセージ配信やクーポン発行機能でしょうか。

今まで、メルカリで普通に出品していると独自に週末セールやフォロー割引きなどを実践していた方も多いと思いますが、こういった機能も実装してくれるそうでかなりショップ運営がラクになりそうです。

また、今まで在庫や出品管理もメルカリはツールNGのため一つ一つ手作業で非常に面倒な部分も多かったですが、こういった在庫管理や出品もかなり便利になりそうな予感です。

古着せどらー的に注目は「許認可証が必要」なものの出品について

Shops概要ページを見ていて気になったのは、この「許認可証が必要」なものもメルカリShops内で順次対応可能になる、という一文。

そう、私たち古着せどらーは中古品の売買をするための許認可証【古物商許可証】(略して古物商)を警察署に申請して取得しなければ、古着(中古衣類)を事業として売買することができません

https://twitter.com/chiiapparel_1/status/1267331043159191552?s=20
これは私の古物商

これは古着だけでなく、中古品全てがそうで、中古のバッグやシューズ、アパレル以外にもゲームや古本などのあらゆる中古品の売買を行うにあたって古物商の取得が必要です。

メルカリShopsで古着(中古品)を売るなら、古物商の画像を提出

これはShopsの公式ガイドからの抜粋ですが、

メルカリShopsでは中古品(古物)を販売することができます。ただし、古物を販売する場合は、法令上、古物商許可を取得する必要があります。

このような販売事業者の方は、開設審査時に許認可証画像を提出している場合に限り、中古品(古物)を販売することが可能です。

https://support.mercari-shops.com/hc/ja/articles/900005832046

Shopsでは中古品の販売は可能ですが、その場合は古物許可証の画像を提出する必要があるとのことです。

おそらく、古物許可証の中の

・古物商許可番号(12桁)
・古物商許可を受けた公安委員会
・古物商許可を受けた人の氏名(または法人の名称)

が書いてある部分をスキャンするか撮影するなどして、メルカリ側に提出する流れになるのではと思います。

そのほかにも、ネットで古物販売に関する法律の決まりは色々とあるのですが(URLの使用権限を証明する書類の提出など)、ひとまず現時点で公式ガイドからわかる情報はここまでです。

もし、何か違う部分があったら随時ブログ記事を更新していきますし、事務局に質問などをしてわかったことがあれば追記していきます。

※古物商をまだ持っていない人は急いで申請を

話は少しズレますが、もしまだ古着や中古品を利益を得るためにせどり(転売)をしているのにも関わらず、古物商を実は持っていない…という方は急いで申請をしましょう

Shopsをやるにしてもやらないにしても、中古品を転売するなら持っていなければなりません。

せどりをやるにあたって実は色々と準備することがありますので、以下の無料noteに色々と書いておりますので合わせてどうぞ。

古物商持たず古着を転売して逮捕!の事例もありますので、お気を付けください。

メルカリShopsを開設可能な人

メルカリShopsを開設申し込みをできる人は、以下の条件です。

・法人
・個人事業主
・個人

法人はともかく、個人だと「開業届を提出していない」個人でも開設可能なようですね。これには少し驚きです。

個人事業主の開業届についても、上記で紹介した無料noteにも記載しておりますが、基本的にはネットショップ等の事業を行うには開業届は必要であると私は認識しております。

ただし、法律的なことを言うと実は開業届を出していないと青色申告の届も出せないので税制面的に不利になるだけで(節税効果が薄い)、開業届の提出自体は必須ではないのです。

この辺は私も専門家ではないため詳しいことはご自身で調べて頂きたいと思いますが、ひとまずShopsの開設に当たって個人事業主以外の“普通の個人”でも申込可能なようです。

ただし、法人、個人事業主、個人、いずれの場合であっても必要書類の提出などが必須のようですので、以下の公式ガイドをご確認ください。

メルカリShopsのデメリット

バツマークを出している女性のイラスト

Shopsの限定機能だけ見ていけばかなりメリット豊富だなと感じますが、本家メルカリと比べていくつかデメリットもあるなと感じます。

今後改善や変更される可能性もありますが、現時点でのデメリットをピックアップします。

【匿名配送】は使えない

公式ガイドからの抜粋です。

匿名配送は利用できますか?

匿名配送(「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「梱包・発送たのメル便」)は現在メルカリShopsに対応していません

https://support.mercari-shops.com/hc/ja/articles/900006426083

限定機能のパワーアップ版メルカリ便は利用できるようですが、現時点ではメルカリ便の一番の魅力とも言っていい【匿名配送はできない】とのことです。

しかし考えてみれば、事業者としてネットショップを運営するということですから、普通のフリマとは違い法律的な観点から言っても販売者は明記しなければなりません(後ほど説明します)。

ですので、匿名配送NGに関しては妥当かなと感じました。

でも嫌な人は嫌ですよね。この辺は個人の判断によると思います。

Shops運営者情報はユーザーに開示される場合がある

Shopsを運営する場合、メルカリユーザーからShops運営者情報の開示請求が行われた場合、請求したユーザーに運営者の氏名や住所、電話番号が開示される仕組みとなっています。

以下公式ガイドからの抜粋です。

氏名や住所・電話番号は購入者に開示されますか?

メルカリShopsでは、以下のとおり、ショップ運営者情報が開示される場合があります
ただし、アプリ上では表示されず、開示請求がおこなわれた場合にのみ、開示請求者に対し個別に情報開示をおこなっています。

https://support.mercari-shops.com/hc/ja/articles/900006373443

これはどういうことかと言いますと、たとえば私ちーがShops内で出店したとします。

そのちーショップを見たメルカリユーザーが

このショップの運営者情報を知りたい!

と思って「開示請求」をすると、私ちーがショップ運営情報として登録している

・本名(または法人名など)
・住所
・電話番号

などの個人情報が開示請求したユーザーへ知られてしまうということですね。これは「特定商取引法」(略して特商法)という法律から言って、仕方がないことだと思います。

ネットショップなど、ネット上で何かしらの商品を販売する場合、販売者や運営責任者、所在地などをショップ内のどこかに明記しなければなりません。

よくネットショップを見ていると「特定商取引法に基づく表記」というページを見たことはないですか?

必ずどんなネットショップでも書いてあるはずなので、今度どこかのショップのページを見たら探してみてください。必ず販売者情報が載っているページがあります。

(逆に言うと、特商法のないサイトは詐欺サイトの可能性もありますので買い物しちゃダメです)(コンサルなどの情報商材も特商法ない人はダメだよ!)

ちなみに、Shopsで出店していても、常にShops運営者の情報が表示されているわけではなく、あくまでユーザーから開示請求があった場合にのみ、閲覧可能になるようです。

これは公式ガイドから問い合わせをした返答ですので、以下のツイートも合わせてご覧ください。

https://twitter.com/chiiapparel_1/status/1420355055379632131?s=20

どちらにしても匿名配送は使えないことから、購入者には自分の個人情報が見られることにはなります。ですので、この辺はShopsをやるなら悩んでも仕方がないかなーと思います。

※どうしても個人情報を知られたくない場合

仕方ない…とはいえ、そう簡単に自分の住所や電話番号は知られたくないですよね。

その場合、バーチャルオフィスを借りたり、050番号を取得することがお勧めです。

例えば、以下のような格安のバーチャルオフィスをレンタルするのもいいと思います。

私も地元北海道での住所のバーチャルオフィス(レンタル住所)を借りており、利用しています。

もしかしたらもっと安いところもあるかもしれませんし、地元住所で借りられたりするかもしれませんので色々と調べてみてください。

そして電話番号は、以下のようなアプリで050番号を取得できます。

料金は通話料のみで、アプリの取得自体は無料ですのでお勧めです。

ただし、今のところShopsでバーチャルオフィスやアプリの050番号を利用できるかは不明なので、また情報が入り次第追って更新したいと思います。

※おそらく個人または個人事業主で登録する場合、メルカリの個人情報をレンタル住所に変更することになりそうです。

メルカリShops開設に料金はかかる?いつから?

Shopsの申し込みページを見てみると

■注意点と応募当選後の流れ<先行出店応募の注意点>
・プレオープン期間のため、メルカリShopsの一部の機能の利用が制限された状態です。
・出店に際して初期費用は発生いたしません。売買成立時に10%の販売手数料が発生いたします。
先行出店にご参加いただけるショップの数には限りがございます。多数のお申込みをいただいた場合は弊社による選考の上、当選した方から順次先行出店にご参加いただけます(先行出店にご参加いただけなかった場合も9月に予定している本格提供のタイミングからはご利用いただける予定です)。
・応募当落に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

<応募当選後の流れ>
・当選結果は、ご登録いただいたメールアドレスにご案内いたします(当選された方にのみ通常5営業日以内)。
・応募当選後、メルカリアプリ上にてメルカリShops出店の手続きを実施いただきます。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeDhtw5zGZW1azQ5crv4AV-4035SVvd-JW-39HmNJ1C5YKHog/viewform

出店するにあたって初期費用などは発生しないようですね!また概要ページを見ても月額費用は無料のようです(ただし販売手数料10%はかかる)。

プレオープン時期は審査があり参加ショップ数には限りがあるようですが、今年の9月以降は出店できるようですね。

それまでには参加する準備はしておきたいですね!

まとめ

以上、現時点でわかっているメルカリShopsの情報でした。とはいえ、まだまだここに書ききれていないこともありますのでぜひ色々と概要ページや公式ガイドをご覧になってください。

Twitterを見ていると、もう続々と申し込んだ方がいらっしゃいますね!行動が早い人が多いですね。

申し込むのはすぐできますし、先行出店して先行利益を取る!ということも可能だと思いますので、ぜひ私も申し込みをしてみたいと思います。

それでは!

表で言えないノウハウは、LINE@でしています

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

\2020年は年商1000万突破/ 夫と子2人の四人家族で暮らしています。元アパレルEC社員→現在は主婦業をやりつつ、メルカリやヤフオクでレディースの古着(アパレル)のせどりで月40~50万ほどの利益を出しています。古着・アパレルせどり(転売)に役立つ発信をしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる