05 ハイブランド品を出品していたら事務局から削除!どうしたら良いですか?

 

Q.

ネットの中古ブランドショップ(エコリング)から買ったブランド品を転売していたら、

事務局から削除されました。どうしたらよいでしょうか?

 

A.

まず、もう同じものをメルカリで出品するのは辞めましょう

出品するとしても、撮影し直し(同じ画像を使わない)かなり期間を開ける(数週間~)など対策を取ってください。

翌日すぐ同じ画像で出品は行わないように。

ただし、この辺もかなり所説ある部分ですので(本当の削除基準はメルカリしかわからない)100%大丈夫と言えません。

また、評価が少ない、連続出品をする(1~2分間隔)などもメルカリからチェックされやすいです。

あとは、ラクマ等別のサイトで売ってしまうのが最も良いと思います。

ルイヴィトン、エルメス、シャネル、グッチなどのハイブランド品を扱う場合、評価は最低でも50~100くらいは欲しいので、それくらいになるまでは他のアパレル品や、マイケルコースやケイトスペードなどの安値ブランドを扱うのがいいでしょう。

エコリングやブランディアで購入して転売する場合、はっきりと

【エコリング(ブランディア)購入ですので、鑑定済みの正規品です!ご安心ください!】

といったことを説明文に書きましょう!はっきりと購入元を書いてしまうのがコツです。

メルカリで【エコリング】や【ブランディア】と検索すると、様々な書き方や出品方法の方が見つかるので参考にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

表で言えないノウハウは、LINE@でしています

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

\2020年は年商1000万突破/ 夫と子2人の四人家族で暮らしています。元アパレルEC社員→現在は主婦業をやりつつ、メルカリやヤフオクでレディースの古着(アパレル)のせどりで月40~50万ほどの利益を出しています。古着・アパレルせどり(転売)に役立つ発信をしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる