【メルカリ】今さら聞けない古着転売のキホン:夏物っていつまで売るの?3つの時期に分けて徹底解説【ヤフオク】

ちー

どうも、ちー(@chiiapparel_1)です!

先日、このようなTwitterでこのようなツイートをいたしました。

もしあなたが、古着のせどりを始めて一年未満の場合

季節モノって、いつまで仕入れていつまで売るの?

という内容で困っていませんか?

せどりをスタートしてまだ間もないと、どの季節も初めてになるためどのように季節モノを売っていけばいいのか?とわからない部分も多いですよね。

実は以前、大まかな内容なら実は冬の終わりにこんな記事を書いています。

タイトルがヤフオク中心の内容って感じですが、実はメルカリについても解説しています。もしよかったらこちらの記事もご覧になってください。

さて今日は、上記の記事を書いたのは比較的ざっくりした内容だったため、今回は夏物を中心に

・5~6月
・7~8月
・9月以降

という、夏物が売れる3つの時期に分けて解説していきます。

指で数を数える男の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
時期を3つに分けて解説するよ!

もしあなたが今、

・古着転売を始めて一年以内の初心者である
・在庫がまだまだ100点以下で少ない
・夏物はどうやって売っていけばいいかわからない

という状況に一つでも当てはまるのであれば、この記事はお役に立てるかなと思います。

ちなみに、夏にオススメのレディース古着アイテムについては、以下の記事で動画付きで解説していますので合わせてどうぞ。

分かりやすい!動画紹介の商品を出品したら売れました!と評判の動画です。ぜひ動画だけでも見ていってくださいね。

目次

夏物が売れる時期①5~6月…【メルカリ】が高く売れる時期

私が基本的に考えている解釈として、ルカリ】は季節の始まりが最も高く売れるという考えています。ですので夏物だと、5~6月ごろが最も高く売れると感じております。

メルカリに季節モノを出品する場合、できるだけ早く出品し始めていることをお勧めします。なぜメルカリは早めに出した方がいいのか?私なりに分析した理由を書いていきます。

早めに買う人は「ファッションに興味がありお金を出す層」

どんな服でも、季節の変わり目に早めに行動して買うということはそれだけファッションに関心が高い層だと言えます。

ファッション好きでなければ、まだ季節が始まったかどうかのうちにはそんなにわざわざ買おうと行動しませんよね。そんな中で買おうとする人は、多少高くても欲しければ買う傾向にあると感じています。なので、この時期に先取りでどんどん夏物を出品していくと、高く回転よく売れることが多いです。

トレンドやブランドにも敏感な層だと言えるので、この層にしっかり売っていくにはできるだけ流行のデザインやブランドを集めていくことも大事な戦略となります。

ファッション好きの人たちが「新しい夏物が欲しい!」と物欲が最も高まっている時期ともいえるので、出品時の価格は強気の値段でもOKです。

まずは高値で出して様子見、徐々に下げてアクセスといいねを集めるようにして売っていきましょう。

6月は夏のボーナス時期でもある

また、6月といえば夏のボーナスシーズンでもあります。コロナ禍の関係でボーナスカットなど収入が減少している人も多くはありますが、それでも広く日本を見渡せばコロナ関係なくしっかりともらっている人はもらっています。

この時期はハイブランドなどの高額商品も売れやすい時期でもあり、しっかりと出品商品数を充実させたい時期でもあります。

しっかりとリサーチ・仕入れ・出品と怠らないようにしていきましょう。

ただし、この時期に完璧に半袖などの夏物だけに絞る必要はなく、まだ春物も売れる時期でもあります(特に5月)。思いっきり夏!という商材は7月以降でも十分に売れますので、必死に全部の商品を夏物だけにする必要はありません。

こういう記事を書くと、「私は準備が遅いんだ…」と落ち込んでしまう人もいるのですが、ご自身のペースもありますので、夏物を徐々に準備していく時期にしましょう。

【ヤフオク】なら、売り方を”ちょっと工夫”して

お知らせ - ヤフオク!

ヤフオクでももちろん、5~6月になると夏物が売れ始める時期ですが、個人的には商品によっては夏物は5月だとちょっと早いかな、と思います。

それはなぜか?というと、まずヤフオクとメルカリの最大の違いとして、メルカリはたった一人でも欲しい人がいれば売買が成立することに対して、ヤフオクは複数人で落札を競い合う”オークション形式”のため「今欲しい!」という人がたくさん存在しないと、なかなか高く落札されることはありません。

加えて、全体的にヤフオクの方が年代層が高く、今もっともトレンドの商品を追いかけたい!という流行に敏感な人よりは、「今使えるものを”今”ほしい」という人が多いと感じます。

もちろん、ジャンルやカテゴリーによっては違う結果が出るかもしれませんが、私が数年メルカリとヤフオクをやってきて思う感想です。なので、ヤフオクはできるだけ季節モノは先取りで置かず、季節のピークに合わせて出品した方がいいと思います。

どうしても先に出しておくなら、

利益が取れる高い値段で定額(フリマ出品)で出してペイペイフリマと同時出品 
または
オークション形式でも利益を乗せて値段で出品

のどちらかの方法で出品しておくといいと思います。そうすれば、とりあえず落札されても絶対に損はないですからね。

例えば2000円仕入れの服なら、とりあえず5000円~6000円くらいで定額出品orオークション出品しておく、といったイメージです。

ヤフオクを高値で落札されたいなら、1円や1000円等の安い金額からスタートするのがセオリーですが、安値のまま終わってしまうリスクもあるため初心者さんはとりあえず高値で置いておけば損もなくやりやすい方法だと思います。

尚、ヤフオクとペイペイフリマに同時出品する方法は、ヤフオクの新規登録~出品方法も含めて以下の無料noteにまとめてあります。

その他、noteにはせどり初心者さんにとって知っておいてほしい情報をまとめておりますので、お時間がある際にどうぞ。

少し話が脱線しましたが、結論としてはヤフオクは6月~くらいから夏物は出していった方がいいと思います。

出品時期を完璧に定義することは難しいですが、ヤフオクの5月くらいは春物や長袖も全然売れますので色々と出品してみるといいと思います。

ちー

メルカリばっかりでヤフオクをやったことがない方でも、両方使えると販路が広がり売上アップにもつながりますので、少しずつどちらも挑戦すると良いですよ!

夏物が売れる時期②7~8月…回転よくどんどん売っていく時期

7月も8月も、世の中では夏本番・夏真っ盛りの暑い時期ですので、まだまだ夏物を売っていく時期となります。特に7月はボーナスシーズンだった6月の余波もありますのでいきなり売れなくなる!ということは考えづらいです。

ただし、季節モノというものは【緩やかに売れ行きと相場が下がっていく】ということは覚えておいてください。

これは季節モノを売る上で避けられない大事なポイントです。

商品にもよりますし、一概に完璧に言い当てることは難しいですが、7~8月に入れば6月のような勢いで高値売れはもしかしたら難しいかもしれない、ということを頭の片隅にでも入れておくと、

せっかく仕入れたけど、全然売れない

想定より高く売れなくて、赤字寸前になりそう!

という困った自体を少しでも避けられるかもしれません。

では、具体的に「なぜ売れ行きが相場が下がるのか?」というと

・ライバル出品者の増加
・実店舗でのサマーセール開始
・夏物を着られる期間が短くなっていく

などの理由が考えられます。

やっぱり出品者が増加すれば、それだけ自分が選ばれる機会が減り、値引き合戦になりがちですし、街のショッピングモールや服屋さんで新品の服がどんどん安くなるので、わざわざメルカリで中古を買う必要性が減っていきます。

それに夏物を着られる期間が短くなるということは、なんとなく今から買うのは「損」したような気持ちになってしまいます。こう感じるのは、きっとあなたも理解できるでしょう。

といった様々な理由から、売れ行きや相場が下がっていくと考えられます。

とはいえ夏本番、ガンガン夏物を売っていく時期!

以上のような理由で売れ行きや相場が下がっていくお話をしましたが、とはいえ夏は本番、ガンガン夏物を売っていく時期となります。この時期の夏物は、あまり高くは出さず利益が取れる値段なら惜しみなく売っていきましょう

多少の大きい値下げ交渉も、どんどん受けていきましょう。わざわざ赤字で売る必要もないですが、例えば5~6月から出品していて1~2か月売れ残っている商品なのであれば、提示された値下げ金額がそこそこ大きい額であっても利益さえ乗っていればOKと思って受けていいと思います。

例えば2000円仕入れで5900円で販売していた場合、

・5000円になりませんか?
・4000円になりませんか?

などと言われたとき、ちょっと値下げ額が大きいな~と感じてしまいますけど、利益自体はまず出ていますし(送料手数料の計算はしてくださいね)、下手に欲を出しても売れ残るリスクがありますので、その程度の値下げなら全然OKだと思います。

ただ、あまりに大きい値下げ交渉は受けたくない…と言う場合、以前このような記事も書いておりますので合わせてご覧ください。

在庫が足りないなら、激安サマーセールで補充仕入れを

そうやってガンガンと夏物を売っていくと、段々と夏物の在庫数も足りなくなってくることが考えられます。

既に100~300点と夏物在庫を積んでいるベテラン古着転売ヤーさんなら心配する必要はないと思いますが、在庫数100点以下の、特に20~30点程度しかまだ在庫がない初心者さんなら、ガンガン売って稼ごうと思っても、そもそも

困ったなぁ…

売る在庫がない!

という困った状況になる場合があります。

その場合は、セカストなどの店舗で激安のサマーセールアイテムを仕入れて在庫を補充していくといいですよ。例年通りでいけば、セカストは8月に入ると値札から30~50%引き、というサマーセールをやっています。

今年はもう7/16から25日までセカストはサマーセールやっていますね。

セカスト公式サイトより https://www.2ndstreet.jp/

今年はまだバタバタしていて行けていないんですけど、たぶん8月入ればもっと安くなると思うので(おそらくですが)そのうち行ってみようかなと思います。

例えば、去年はこんな感じで夏物をセカストのセールで仕入れておりました。

https://twitter.com/chiiapparel/status/1295610274192343040?s=20
去年、サブ垢から投稿したツイートです

んで、以下のようなブランド服を仕入れて売っておりました。

かなり一部ではありますが、こんな感じでなかなか人気のブランドが数百円~1000円台で仕入れることができましたよ。

売ったのは去年ですが、左から4000円、7500円、5900円という感じで売っています(ラクマやペイフリもあり)。夏物ということもあり低単価に思う人もいるかもしれませんが、しっかり利益取れているので私としてはOKです。

別に夏物じゃなくてもそうですけど、あまり欲張らずサクサク売る、を心掛けるのが一番かなと思います。

あとはセカスト以外でも様々なリサイクルショップでサマーセールをしているところがほとんどですので、ぜひお時間がある方は行ってみてくださいね。

この時期からの夏物仕入れは、とにかく仕入れ値を抑えることも大事なコツです。これについては後述します。

秋以降も着られるアイテムも同時にチェック

8月ごろに衣類を仕入れるコツとして、「9月以降の秋にも着られるアイテム」も同時にチェックしていくことです。例えば

・シャツ
・カーディガン
・その他薄手の長袖

あたりのアイテムは、夏にも羽織りものとして使えるので売れるし、涼しくなってくるころに必要になるアイテムなので通年売れるアイテムとしても優秀です。

特に【シャツ】は、たびたびTwitterなどでもオススメしておりますが、私自身もよく仕入れる「万能アイテム」ですよ。

【シャツ】はメンズ古着でもよく売れるアイテムとして有名なので、リサーチしている人も多いかもしれませんが、ちなみに言いますとメンズで売れるシャツと、レディースで売れるシャツは全然違います

Twitterを見ててもあまり反応している人が少ないので、とても狙い目のアイテムだと思っておりますよ。

なぜこのように私が【シャツ】推しなのかと言いますと、昨年8月ごろに仕入れて売っていたアイテムにも【シャツ】は多数ありますし、取引メッセージで購入者様に

「涼しくなったらたくさん着ますね!」

という内容を言って頂き、とても気に入ってくださった方がいたからです。なるほどな、と。

8月後半は長袖が売れ始めますが、とはいえ飛ぶように秋物が売れる時期にも早いですので「秋にも着られる」という視点のリサーチはお勧めです。

夏物が売れる時期③9月以降…別に全く売れなくなるわけではない

紅葉したもみじのイラスト(枝つき) | かわいいフリー素材集 いらすとや
段々季節は秋になっていきますが…

さて、8月を過ぎて9月に入るとだんだん季節は秋へと向かっていきます。

だからもう夏物は全く売れないんじゃないか…と思う人が多いかもしれませんが、ぶっちゃけ正直なところ秋以降も半袖などの夏物って全く売れないってわけでもないんですよね。

もちろん、秋物、冬物と売れる量が多くなっていくのは間違いありませんが、半袖とかって別に冬でも売れるんですよ。なぜなら

・地域によっては10~11月くらいまで意外と暖かい
・スウェットやセーターの下にインナーとして着る
・年末年始に暖かい地域へ出かけるバカンス需要

といった理由です。ちょっとバカンス需要はこのコロナ禍ではなかなか厳しいかもしれませんが、その年によっては九州などは昼間はまだまだ暖かい地域があったり、中に着るインナーは逆に秋冬にほしいのに街の服屋さんでは一切売っていなかったりして、メルカリは手軽に中古ですぐに買えるので案外買う人はいます。

季節モノは、シーズンを外すと絶対売れないに違いない!!

と、極端に考える人が多いように感じますが、実際そんなこともないですよ、と数年売っていて思います。良いブランドで良い物なら季節や時期に関係なく売れます

なので、とりあえず夏物の売れ残りでもメルカリやヤフオクに出品していれば、たまにポンと売れたりします。

ですので、よほど資金状況が悪いか、または反応が悪い商品が100~300点と不良在庫で残っているわけでもない限り、多少の売れ残りはそこまで気に病むことではないと思います。

※とはいえ、冬に半袖を大量に仕入れて売ろうとはしなくて大丈夫です。あくまで売れ残りの話です。


9月以降は秋物の仕入れ・出品で、10月~は冬物の準備も視野に入る時期ですので夏物の残りや長袖売りつつ、ガンガン稼げる秋冬の準備をしていきましょう。

季節の終わりにヤフオクで売り切っちゃうのもアリ

これは私も度々在庫を見直す度にやっているのですが

・あらかた夏物は売ってしまって残りの夏物は10~20着程度
・どうしてもなかなか売れない在庫である
・全体で見て大体で見て利益は出ている

といった状況の場合、売れずに残った在庫はヤフオクで安値スタート(1000~2000円くらいでパーッと売り切ってしまうことがあります。

ここで効いてくるのは、先ほど書いた「できるだけ仕入れ値を抑える」という部分です。そもそもの仕入れ値自体を一点1000円以下、または高くても2000円以下くらいに抑えておけば、1000~2000円スタートにしてもほぼ赤字は回避・または仕入れ値トントンくらいでは売ることができるということです。

もちろん、ヤフオクで本格的に稼ぐなら例えば一点5000円の仕入れ値でも1000円スタートをして、終わりは1万以上を狙うなどのやり方がありますが、初心者さんにとっては赤字のリスクもあり最初はなかなか挑戦しづらいと思います。

ですので、実は仕入れ値を抑えるって大事なことなんですよ。最近は高値仕入れ→高値売りでやっている人もTwitter等で多く見かけますが、意外と赤字終了・送料手数料負けもあり得ますので十分にお気を付けください。

季節の始まりなら、高値仕入れでも強気で売れる可能性はありますが、季節が進んでからはより仕入れ値に関してはより気を付けた方がいいと思います。

で、昨年8月の終わりにはこんな感じで売っていました。

https://twitter.com/chiiapparel/status/1297814930549125122?s=20
多少の損切はあったが、高値売れもあったのでヨシ

1760→2900円という、微妙な損切り販売もありましたが、1900→12,000円という大きい利益も出ているので全体で見てカバーできているのでヨシ!という感じです。

このほかにも900→1000円落札のような微妙な終わり方した商品もありましたが、売れなくて仕入れ値が回収できないよりはよっぽどいいです。

物販においては夏に限らず、個別の利益ばかりだけでなく全体で利益が出ているか、の観点は非常に大切です。

夏物売り切りは大体8~9月頭くらい、または1~2か月売れていない物があれば適宜ヤフオクにかけちゃいますね。

で、それでも売れ残ったらとりあえず出品しておけばそのうち売れたりしますし、または来年まで残ったとしても、来シーズンに新たに仕入れた夏物とともに値上げして再出品でOKです(ほとんど残ることってないですが)。

しれっと値上げして再出品すると、サクッと売れることがあるのでオススメです。

まとめ

今回の記事では、夏物の売れる時期・売り方に関して書いてまいりました。ササッとまとめますと

1.夏物が高く勢いよく売れやすいのは5~6月
2.7~8月は夏本番、欲張らずガンガン売る時期
3.9月以降でもぶっちゃけ売れることあります
4.売れ残りはヤフオクで売り切ってもヨシ
5.それでも残れば来シーズン値上げして再出品

こんな感じです。いつも色々なせどり初心者さんのご相談を受けていて思いますが、案外季節外でも違う季節のモノって売れるし、残っても来シーズンがあるし、あまり売れ残ったらどうしよう…と悩みすぎない方がいいかなと思います。

ただし、時々もう冬になろうとしているときに

夏物が大量に余ってて、冬物が仕入れできないです(T_T)

という方もいらっしゃいますので、そういう場合はあまりに売れないなと感じたら、早めにヤフオクなどで売り切って現金化を進めた方がいいと思います。本当に売れない在庫というのはなかなか売れませんので…。

さてまた長々と書いてしまいましたが、今回の記事も誰かのご参考になれば幸いです。

表で言えないノウハウは、LINE@でしています

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

\2020年は年商1000万突破/ 夫と子2人の四人家族で暮らしています。元アパレルEC社員→現在は主婦業をやりつつ、メルカリやヤフオクでレディースの古着(アパレル)のせどりで月40~50万ほどの利益を出しています。古着・アパレルせどり(転売)に役立つ発信をしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる